Chaos Corp.の楽しいPC・マイクラ生活

プログラミングによるゲーム作成などの進捗状況や、ゲームをプレイした感想(?)などを書いていきます。

【マイクラ】意外と奥が深い?!松明について解説!

どうも!いそぺんです!


今日は、マイクラで必須のアイテム『たいまつ』について解説したいと思います。意外とたいまつは使い道が多いんですよ?
この機会に、自分が知らなかった用途についても見返してみようかな?



目次

1.松明ってそもそもなに?

f:id:isopen2000:20191104141501p:plain



たいまつは、こんな感じのアイテム。床に置くのはもちろん、



f:id:isopen2000:20191104141529p:plain



壁にくっつけることも出来ます。


そして、このアイテムの最大の特徴は『光源』であること。



f:id:isopen2000:20191104141549p:plain



このように、周りを明るく照らします。明るさレベルは14。グロウストーンやレッドストーンランプよりは少し暗いけど、日常生活に支障は全く出ません。


レシピ

f:id:isopen2000:20191104141742p:plain



棒一個と石炭一個で4個という、かなりの安値。サバイバル初期の頃でも量産が可能なので、その点でも一番便利で、よく使う光源となるでしょう。


派生したレシピ

f:id:isopen2000:20191104141854p:plain



石炭は木炭でも補えます。地下に掘らなくても作れるね!かまどさえ作れば作れる。



f:id:isopen2000:20191104141920p:plain



くり抜かれたカボチャと組み合わせることで、ジャックオランタンに。明るさは15になります。更に、たいまつと違って、水中にもおけるように。(普通のカボチャじゃ作れないよ!)


普段は使いにくいけど、装飾の時はおすすめです。トラップドアなどで隠すと更によき。


他にもあったと思うけど、とりあえずここまで。

実際どのくらい明るくなる?

さっきも言ったように、たいまつは14の明るさを持っています。そして、1ブロック離れるごとに1ずつ明るさが減っていきます。



f:id:isopen2000:20191104141958p:plain



この安山岩のところは、光が届いている範囲です。カボチャのところは届いていません。



f:id:isopen2000:20191104142204p:plain



松明、実は結構広範囲に光をもたらすことが出来るんです。


建築に組み込もう!

建築物の中にモンスターが湧いたら困るので、たいまつなどの光源は必須。でも、そのまま置くとちょっと見た目がよくないです。



そこで、うまく建築物に取り入れる方法を一つご紹介。是非参考にしてみてください。



f:id:isopen2000:20191104142739p:plain



f:id:isopen2000:20191104142830p:plain



この部屋。どこにも松明は見えないのに、明るいですね?一体なぜなのか………



どこに光源が隠れていると思いますか?



正解は……





f:id:isopen2000:20191104143008p:plain



カーペットの下!カーペットは光を透過するので、光源をうまく隠すことが出来るんです。
カーペットの他にも、葉、ピストン、ハーフブロックなど、光を透過(又は、少しだけ通す)ものはたくさんあります。



がんばって、うまく建築に盛り込んでくださいね!




今日はここまで。久しぶりの豆知識記事でした。



それでは!

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村