Chaos Corp.のまったりゲーム生活

主に音ゲーやマイクラのことについてのんびり記事を書いていきます。

簡単で拡張自由!昆布自動収穫機の作り方!

最初に注意
この記事は、私fがよつさんの記事の
【マインクラフト】1番簡単に作れる!昆布全自動収穫機
で紹介されている装置を勝手に改良したものです。
私の100%オリジナルというわけではないのでご注意ください。


どうも、改めまして、fです。
今回は、よつさんが作られた昆布自動収穫装置の改良版を開発しましたので、紹介していきます。
メリットとしては、どれだけ拡張してもホッパーは1つだけで、鉄が不足していても簡単に拡張できること(ピストンを作るのにも鉄を使いますが、ホッパーは鉄5個使うし需要いっぱいあるので...)
デメリットとしては、氷を使うのでシルクタッチのついたツルハシがないor近くにそのバイオームがないと作りづらい
という点が挙げられます。
それでは早速作っていきます。

〇作り方
まず、水を入れるところまではよつさんの記事を参考にされてください。
私は一度サバイバルで作った後記事にするためにクリエイティブで作り直したので、横をめっちゃ拡張しましたが、ここの長さは任意です。

f:id:isopen2000:20190727130431p:plain
ガラス設置
f:id:isopen2000:20190727130648p:plain
ピストン設置
ここで1つ注意点が。
私は氷をシルクなしのツルハシで壊して水を満たしましたが、オブザーバーの都合とかあって面倒なので、水を入れるのはよつさんのやり方でお願いします。
f:id:isopen2000:20190727131017p:plain
オブザーバーを置いたら、オブザーバーの後ろに置くブロックを片側だけ氷にしておいてください。(画像では氷塊ですが...)反対側は普通のブロックで構いません。
次に、オブザーバーの後ろを氷にした方のオブザーバーの上に氷をおいてください。
f:id:isopen2000:20190727131526p:plain
氷じゃない方のオブザーバーの上にはガラスを設置し、水を流します。そうすると画像のようになるはずです。
そしてオブザーバーの後ろに置いた氷に水を流してアイテムを運搬できるようにするのですが、ここが少しポイントになっています。
f:id:isopen2000:20190727131652p:plain
画像のように水流を拡張すると、フェンスゲートのところに落ちた昆布は流れません。なので...
f:id:isopen2000:20190727131843p:plain
画像のようにフェンスゲートを置き...
f:id:isopen2000:20190727131905p:plain
ここに水を流します、そうすれば昆布が途中で流れなくなることはなくなります。
ですが...
コマンドで昆布の成長を早くしてテストしている時に不具合が発覚しました。
f:id:isopen2000:20190727132105p:plain
見づらいですが、フェンスゲートが閉じて昆布が止まっています。
これは、フェンスゲートを置いてあるところの氷にオブザーバーから信号が一瞬だけ伝わったことで閉じてしまったと考えられます。
対処法としては、フェンスゲートの後ろのガラスを不透過ブロックにしてレバーか何かで信号を送り続けるか、看板に変えるかのどちらかでいいでしょう。
f:id:isopen2000:20190727132413p:plain
氷を置いた方から見ると、水流はこのようになっているはずです。
あとは、水槽に昆布を植えて完成となります。
昆布が伸びてオブザーバーの前に出ると、オブザーバーの後ろのブロックに信号が伝わり、その下のレッドスト-ンが活性化されてピストンが伸び、昆布が一番下を残して刈り取られます。
アイテム化した昆布は水中で浮き、水流で流され、オブザーバーの上の氷を滑ってオブザーバーの横の氷の水路へと落ち、
f:id:isopen2000:20190727132729p:plain
ホッパーで回収される仕組みです。(昆布がたまっているのは、動作テストのためにコマンドで昆布の成長速度を300倍にしたからです。)
というわけで、全自動昆布収穫装置の紹介でした。(ホッパーを使わなくなっただけの手抜き改良だけど...)
それでは。

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村