Chaos Corp.のまったりゲーム生活

主に音ゲーやマイクラのことについてのんびり記事を書いていきます。

マイクラ豆知識~溶岩について~

f:id:isopen2000:20190710204926p:plain

どうもいそぺんでございまアアアァァァァァァァス!
アア、アアアアァァァォ!書くネタが!俺はねぇ!

文字通り、命がけでえええぇぇぇぇーーーっ!
探してたんですよおおおぉぉぉぉーーーっ!
でもねぇ!見つからないんだなこれが!

だからおれはねぇ!豆知識の記事を書くことにしたんだよ!命がけでエえぇぇぇぇぇぇーーーーーーっっ!!!

今日の野村竜太郎元議員の発言を調べて、頭が浸食されたいそぺんです。

さて、マイクラで出会わない人はいないはず!溶岩について。

溶岩は地下の至る所に存在し、冒険者の行く手を阻みます。
今回はその溶岩の性質、用途などについてお話ししたいと思います!

アアアアァァァァァァーーーーッッ!!!誰が誰に投票してもぉぉぉぉぉぉぉぉーーーっ!同じや同じやおもてえエえええぇぇぇぇぇぇーーーーっっ!!!!!!

目次

1.見つかる場所

オーバーワールド

溶岩はY:10以下の空洞(洞窟や渓谷)を置き換える形で現れます。また、地上に溶岩湖として生成されることもあります。

そして鍛冶屋の家、ネザー要塞のポータル部屋、森の洋館の一部の部屋にも出現します。

一番手っ取り早く入手するには、地下へ行く必要があります。石のツルハシでも一応可能(しかし時間がかかる)ので、溶岩を入手したい方は早めに地下へ行くことをおすすめします。

また、渓谷が地面に露出している場合は溶岩がそこに生成される可能性もあります(でも降りるのが大変)。

ネザー

ネザーには溶岩は至る所にあります。
主にY:31の所に海のように生成されます。

そのため、材料があればネザーに溶岩を取りに行くのが最良の選択肢です。ほぼ無限にとれます。

2.溶岩の性質

溶岩は水のように流れますが、流れる速度は遅いです。オーバーワールドでは3ブロック流れます。しかし、ネザーでは水と同じように7ブロック先まで流れます。

そして溶岩の最大の特徴が『物を燃やす』こと。

プレイヤーが溶岩に触れると、毎秒♡×2個のダメージを受けます。そして『引火』します。

つまり、溶岩から出てもしばらくはダメージを受けるということです。

溶岩による引火は、マイクラでの死因の一つなので、地下に行くときには十分に気をつけましょう。


そして、溶岩は水と触れることによって様々な物を生み出します。

まず一つ。黒曜石です。

水流が溶岩限に流れ込むことで生成されます。このときに溶岩限は消えるので、無限に生成することは出来ません。

黒曜石を掘るにはダイヤモンドのツルハシが必要です。集めるときには注意しましょう。

ちなみに、手で掘ると250秒かかります。

そして石。

溶岩が水の上に触れることによって生成されます。地上では自然に生成されることもあります(多分地下より地上の方が多い)。

そして丸石。

溶岩流が水平に水に流れ込んだときに生成されます。この性質を利用して、丸石無限製造装置を作ることが出来ます。

これらの他の条件でも生成されるみたいですが、よく分かりません…

更に光源として使用することも出来ます。

溶岩自体は15レベル(最大レベル)の明るさを持っていますが、光を完全に遮断します。使用するときは後述する延焼に注意!




延焼とは

回りに燃えるブロックがあると、そのブロックは燃えます。注意したいのは、他のブロックによって隔てられていても、範囲内に可燃ブロックがあれば燃えるということです。

木製の家に暖炉を作ろうとして家が燃えてしまった、ということがないように、暖炉を作るときは十分な壁の厚さをキープしましょう(日本語)。

まあ、別の物で代用するのが一番安全ですけどね。焚き火とか。

3.入手方法

溶岩はそのままの状態で入手することは出来ません。クリエイティブインベントリにもありません。

入手するのに必要な道具はバケツ。

溶岩に向かって右クリックをすることで溶岩を汲むことができ、もう一度右クリックをすると溶岩をバケツから出します。

ここで一つ注意を。

溶岩バケツを持ったまま走り回ると危険です。

間違えて右クリックしたら、一貫の終わりです。インベントリ内に入れて持ち運びましょう(日本語あってる?)。

4.用途

かまどの燃料

なんと、物を100個焼くことが出来ます。石炭の12.5倍です。

燃料として使った後、バケツは回収可能です(前は無理だった)。

明かり

上に書いたように、最大レベルの明るさを持つ溶岩は、明かりとして使用することが出来ます。

でもね…











する人、いる?

延焼により建物が焼け落ちるかもしれませんし、もし囲っているブロックが壊れたら…







色々とリスクが高いのでおすすめはしません。城みたいな建物にはぴったりかもしれませんが。

戦闘

溶岩を流すことでMobにダメージを与えることが出来ます。しかも、これが結構なダメージとなります。

囲まれたときなどに便利ですが、欠点も沢山あります。


まず、アイテムを回収できない可能性があるということ。

溶岩を流しっぱなしにしているとMobが溶岩の中で死んで、アイテムも焼ける可能性があります。溶岩はすぐに回収するのがおすすめです。


そして、自分へのダメージ。

単に溶岩に気をつければいい、という話ではありません。



火のついているMobに攻撃されると、自分も燃えます。特にスケルトンなどから攻撃を受ける可能性は高いので、よっぽど腕に自信がない限り溶岩を戦闘に使うのは非実用的です。

トラップの処理層

この目的で使っている人が多いかな?と思います。アイアンゴーレムトラップとか。




というか、意外と用途少なくね?









まとめ

溶岩は地下で手に入る!


ネザーでも手に入る!


回収するときはバケツ!


延焼に注意!


いろいろな用途がある!



雑ですね。

これからも豆知識記事は書いていきます。
少しでもみなさんの役に立つ事が出来れば光栄です。

それでは!



補足

 溶岩はバケツでしか取れないと書いてありますが、チートのgiveコマンドの使用によりブロックの状態で入手する事が可能っちゃ可能です。

 配布ワールドで溶岩を流したくないときにおすすめです。


            by M

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村